2014年02月03日

寒い日のごはん

おはようの時間に書き始めて、気づけばこんにちはも終わり、こんばんはになる頃に再開すると、どんな挨拶で始めれば良いのか分からなくなりますね。
みなさまごきげんよう、こうやです。

今日はあったかかったですねー!
お仕事の関係でお外に出かけることが多いのですが、今日はコートを着ずにスーツの上からストールだけ巻いてさらりと出かけられました。
そんな軽装でふらふら歩ける気候は、心も浮き立つときめきの季節……!
立春を迎えるにふさわしい陽気となりました。

立春の前日は節分ということで、豆まきをした方も多いかもしれません。
最近では恵方巻もすっかり市民権を得たようで、あちこちで切ってない太巻き……や……太巻きめいたものが売られています。
サブウェイに行ったら恵方巻サンドなるものがありました。フットロングサイズのもののようです。もはやごはんですらない!笑
ちなみに我が家では、寿司タネを仕入れる関係で昨日の朝、自家製恵方巻をもぐもぐしてました。
一日半ほど早いですが、神様の長い生活考えたら誤差です、誤差。
今晩はきちんと鰯も食べましたよ。信心からってね。
豆まきもしつつ、投げた量より口のなかに放り込んだ量のほうが多い気がします。
ソフト煎り豆おいしい。鬼もおいしく食べればいいのに、お豆。節分はおいしい。

今日はあったかいのですが、肝心の立春な明日は大寒波到来で一気に冷え込むとか。
今日の最低気温より明日の最高気温は低いそうです。もう一回言ってくださいといいたくなりますね。そろそろ寒いのは堪能しきったよ……あっためてよ……
気温で味覚が激変するようなので、この時期はつらい頭と舌と本能がばらばらでつらいです。゚(゚´Д`゚)゚。
だいたい12℃くらいで味覚が変わるのか、寒いときには止まらないファミマのつぶあんまんやガルボ抹茶味が、あったかくなると途端に……別に……ってなりますし、寒いときには見向きもしない茶巾やちらし寿司を口に運ぼうかとなるのはあったかくなってから。
暑くなるとバテて食べなくなりますが、それはまた別として。
寒いときとあったかいときで食べたいものって変わりますよね。

前もブログに書いたかもしれませんが、寒いときのごはんで一番に思い出すものがあります。
大好きな大好きな馬場のぼるさんの、『きつね森の山男』という絵本です。
馬場のぼるさんの絵本は何冊か家にありますが、特にこれが好きで、何度も読み返しています。
すごーく寒がりのお殿さまが出てくるのですが、きつね森に住む山男が、そのお殿さまに作る「ふろふきだいこん」が、実においしそうなのです。
「まず、だいこんを、わぎりにぶったぎるだ。それをにるだ。」
こんな簡単な言葉で綴られる、ほかほか身体があったまるもの。
それが平和のきっかけになるのですが、なんというか、冷えは人をすさませるし、ぽかぽかは人を穏やかにしますね!
今読み返すと割に物騒だったりいろいろブラック&シュールに彩られているのですが、幼いときはもうこの「ふろふきだいこん」に夢中でした。
絵本のなかのごはんに憧れるといえば、ぐりとぐらの大きなパンケーキや、からすのパン屋さん。ナルニア国物語などもよく挙げられますよね。
わたしは、『きつね森の山男』のふろふき大根。
もうひとつあえて挙げるなら、大きな森の小さな家(いわゆる大草原の小さな家の原作シリーズ第一作)の最初に出てくる、あぶった豚のしっぽです。
……どこまでも、素朴。笑

わたしが幸福だったのは、はじめてふろふき大根に触れた興奮冷めやらぬうちに、晩ごはんにふろふき大根を出してもらえたことだと思います。
母上に大興奮でふろふき大根の話をして、そうしたら、晩ごはんのおかずにふろふき大根が……
感動して食べましたよ。おいしかったです。
もともとみそこんにゃく(こんにゃくに味噌だれをつけたもの)が好きで無限に食べられるほどだったので、味噌だれが好きなのかもしれません。
そして、絵本の印象も強かった。
だからこそ余計に、ふろふき大根はわたしにとってかけがえのない思い出になり、寒い日にふろふき大根が食卓に並ぶと大喜びするのです。
我ながら安上がりです。

そういうわけで今夜も晩ごはんのおかずがふろふき大根と豚の生姜焼き(しっぽでなくて残念……ですが、五本の指に入る我が好物です!)で大歓喜だったのでした。わーい!
うれしくって輪切りの大根3切れ食べたら満腹ですが……わふー(;´∀`)

絵本のなかのごはんを食べられる喫茶店やレシピ本が最近話題になっていますが、あれはとても良いものだと思います。
できれば初読の興奮や憧れが募っているうちに、ぜひ!
わたしのふろふきだいこん効果のようになればいいなと思います。
というか、お家で気軽に再現できる絵本ごはんなのでぜひやってみてください。
ぽかぽかのふろふき大根ときゅーっと赤ぶどう酒の組合せ、きっとしあわせになれると思いますよ。
posted by こうや at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする