2014年01月30日

集めたいおおきさ

おはようございます!
昨夜は久々に良いお酒を飲みました、こうやです。
お酒自体の良し悪し以上に、どんな人とどういう話をしながら飲めるかが、わたしにとって酒席で大切なことのようです。
日本酒片手に海鮮鍋をつつきつつ、映画や本の話を思いきりできるのは楽しいですね。
興奮しすぎてすごい勢いでしゃべって笑ってた記憶しかありませんが……(;´∀`) ごめんねみんな。。。

性格がオタク、もう完全にオタク気質であることには何の疑いも抱いていないわたくしですが、収集癖みたいなものはそれほどないのでは、と思っていました。
冬眠前のリスのように溜め込む癖はありますが、ある程度は割と躊躇せず処分できますし、かさばるフィギュアや立体物はそれほど欲しいと思わなくなってきました。紅茶の缶かんは捨てられませんが、最近はそもそも缶目当てであまり買わない……
本を読むのは好きですが単行本はほとんど買いませんし、雑誌などは真っ先に処分対象になることが目に見えているのでよほど気になるもの以外は買いません。

なのになぜ、部屋が、片付かないのか。

冷静に考えて、ひとつの推論が導かれました。
どうも、わたしは「文庫本サイズ」に弱いようです。
本だと圧倒的断トツに、文庫本が好きです。
片手にするりと収まる大きさ、持ち運びも容易かつページめくりも容易でありながら見開きに物語世界へ没入させるだけの情報を詰め込み、それでいて活字も読みやすい大きさに洗練され、錆びついたわたしの眼筋でも瞬時に一文を読みきれる長さである。
出版社や年代により多少のばらつきはあるものの概ね定まった判型であり、本棚におさまったときの整列した存在感の清涼なことは異論のないところであろうと思います。
そして文庫本サイズとはつまりポストカードサイズ。はがき……捨てられませんね。
生まれてこのかたもらった年賀状はすべて取ってありますし、旅先や美術館のお土産で一番買えるのもポストカード。写真もL判よりはポストカードサイズが好きです。
ポストカードサイズのフライヤーは丁寧にとってあり、時おり眺めては思い出に浸り、なかには足を運べなかったものもありますが、そのフライヤーから想像して楽しんだりもします。
無印良品などで買い込むポストカードファイルは1pに4枚入るサイズなどではなくあくまでもポストカードサイズに準じるものであり、その分厚いファイルがもう二桁になるほどポストカードは集まっています。

どうもわたしは、感銘を受ける「おおきさ」が決まっているようです。
なるほど、そういうことであれば、わたしの部屋が文庫本やそのサイズで埋れていても仕方ありませんね。
このサイズを集めたがるのでは、ね……
そういう、こと、ですよね……?(;・∀・)

あとは日本でも標準になりつつあるA4の紙類があちこちに散らばってますが、これは、捨てる。全部リサイクルに出してやるんだからー!
フライヤーとか全部ポストカードサイズにしてほしいですよね。確実に可愛いサイズだと思うのになあ。

ま、まずは溜め込むなって話かもしれません。
posted by こうや at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

自分メンテナンスしましょ

おはようございます。
このところ、目の下の黒々としたクマが取れなくて戦々恐々としているこうやです。
高校くらいから、無理したときには黒クマができてあちゃーなんて思っていたのですが、社会人になったらどうもクマが標準装備になってきて……そろそろ色素沈着するのではないかというほど。
顔の皮が薄いのかすぐ赤くなったり黒くなってり白くなったりはするのですが、だからってこのクマはひどい……どうやったら取れるのか、どうか教えてください。
とりあえず今は下地塗り込んでごまかしてます。ごまかせてないのは知ってる。

秋のイベントラッシュ、年末、年明け、そして近づいてきた年度末に冬のイベントラッシュと、物理的体力と眼精疲労の溜まる季節に突入しています。
自覚はあるのですが、おかしな姿勢で長時間パソコンに向かっていたり、かと思うとひたすら立ちっぱなし動きっぱなしで重たい荷物を力に任せて運んだりすることを続けていたら、身体がおかしくなってきました。
これまではお布団に潜り込むことで対処していたのですが、薄々気づいてたのです、我が家のお布団は決してドラクエの宿屋になり得ないことに。
そんなわけで、憑いてるのかなというくらいに首がガチガチになり目の奥に疼痛を感じた昨日、思わずクイック系のリフレに駆け込んできました。

リフレはリフレクソロジーの略で、大きく分けて英国式と台湾式があるようです。要するに、身体中のツボが集中する足(や場合によっては手)を刺激することで、患部の状態緩和をはかるもののよう。英国式ではツボという言葉は使っていませんでしたが、要するにそういうことだよね?
国家資格の必要なマッサージなどの呼称は使えませんが、今のストレス社会な世の中ではなかなかの位置を占めているようです。
わたしは親戚の関係で指圧大好きっ子で、門前の小僧ばりに変な知識を溜め込んで自己管理にツボ押しをしていたりもしたのですが、今回はツボによる反射よりも患部を直接押してくんろと願い、整体寄りのお店に行ってきました。

や……気持ちよかった……(*´ω`*)

時間の都合もあって短いコースだったのですが、意識飛びそうなくらい気持ちよかったです。肩が軽くなったー!首が鳴らずに回るぜー!腰の違和感も消え失せたーーー!目も軽いぞっ!
自分でごまかしだましていくのには限界があるのだな、と、痛感しました。
あまりに気持ちよすぎたので、今度は限界まで我慢せずにやってもらおうと思います。

でも、これって結局対症療法なんですよね。
本格的にダメになる前に、体質改善と姿勢改善の努力をしないといけないな、と、反省しています。
そろそろ無理のきかない身体になってきているので、今年一年は自分の身体を省みて、なるべく丁寧にメンテナンスしていきたいと思います。

今年の目標を体調崩さないにしてわずか半月で風邪引きましたからね、反省反省。
posted by こうや at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

○○よりもすごい歌を知りたくて

帰り際、右耳で聞こえたかすかな「ぷつっ」という音の後、ステレオのイヤホンがモノラルになりました。
こんばんは、こうやです。

……びっくりした!
断線した瞬間にはじめて立ち会いましたよー。
たまたま予備のイヤホンを持っていたのでそのまま付け替えましたが、やはり使い方が悪いのかなと反省してます。バッグのなかで絡んだり引っかかってるのを引っ張ったりしてますからね……
良いヘッドホンなどに色目を使うこともあるのですが、文字通りの消耗品な頻度でお亡くなりになることが多いので諦めています。コードってどうやったら長持ちするのでしょうね?今まで使ってたイヤホンは2年もったので長いほうなのかしら。

けれど、このところライブやコンサートに行き、生音の迫力に触れると、欲が出てきますね。もっと良い音で聴きたい、生のあの迫力を追体験できるような音を普段から……なんて。
そんなことを思ってはいるものの、近頃ようやくiTunesの使い方に慣れてきたレベルでいろいろと遅れているわたくしは、まずやるべきことがたくさんあるようです。ええ。

最近は新しいところに手を伸ばしたい欲があり、またも大量にCDを借りてきました。いきものがかりのバラードアルバムや嵐、パスピエはファーストアルバムが好きなのですが見当たらなくてとりあえず保留。
でも、気づけばTMRや梶浦さん、しろくまカフェにどこぞのプリンスさまを持ってほくほくしているので、やっぱり根本的にアニソン系が好きなようです。
うたプリなんてアニメほぼ見てないしゲームも最初のしかやったことないのに歌が大好きでいろいろ歌えますからね……
また、これまであまり聞いてこなかったアイドルや女性歌手にも手を出しはじめ、ますますあれこれ楽しみが増えてます。

楽曲は5分程度でひとつの世界を完成させていて、それをちらりちらりと覗き見できるのが何より楽しいですね。
共感、発見、納得、そして悦楽。
少しずつ少しずつ、いろんな歌で世界を広げてみたいと思います。

なんか前も音楽でブログ書いたね!ベスト盤借りすぎて全然聞き込めてないのにまた借りてくるとかあほだねわたし!笑
のんびり聞いてますよん。
posted by こうや at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | 美術/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

おまけユメシナ、生姜のはなし

相次ぐ訃報にお腹きりきりしてます。
思うのですがもうだいぶこの世よりあの世のほうが面白いんじゃないですか、メンバー構成的に。
でも輪廻脱してないとすれ違って会えない可能性もありますか。
宗教観はもろもろごった煮。どうも、八百万の神の国に住むこうやです。

さて、昨日はルフナに特化してみましたが、もうひとつこっそり好きなものがユメシナさんにあります。
冬季限定、今月から始まったホットドリンク。
ホットジンジャー・オレンジです。
image-00260127080451.png
あたためたオレンジジュースに、たっぷりのすりおろし生姜とはちみつが入ってて、辛くて甘くて身体があったまるのです。
温かいオレンジジュースはクリスマスシーズンを中心に冬のアレンジなイメージの強いシャリマティーを連想させますし、なによりこの季節ね、生姜ね、大切じゃないですか……
あったまりたい(切実)
あったか生姜とはちみつの組合せも確実ですし、喉にも良さそうですよね。

そういえば、あったかい生姜といえばこんなものも出てましたね。
image-00260127080759.png
ホットドリンクで炭酸が抜けない、というのがすごいみたいですが、むしろ炭酸はそこまで重視しないのであったかいジンジャーエールがおいしい。
りんごや何やのフレーバーも足されていて、なかなかわたしは好きな味です。
確かに、かなり好みは分かれるところでしょうが。笑

ユメシナさんのホットジンジャー・オレンジは、オレンジをアップルにもできるそうですが、いつもオレンジで頼んでしまってました。
ホットジンジャーエールに準じて、今度はりんごにしてもらってみようかなー。

そしてなにより、お家で試してみたいです。お鍋で煮込んでみようかな、せっかくならシナモンやクローブも足して……あれ、それだとグリューヴァインみたくなってくるなあ。だとするとこれ、ぶどうジュースでやってみてもおいしいんじゃないか……?

冬はホットジュースの可能性を探れる季節かもしれません。
おいしくできたら身体も心もあったまるかな。
posted by こうや at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

ユメシナルフナ

期間限定でルフナがラインナップされていることを知り、そそくさとユメシナさんに行ってまいりました。
月夜のサアカスさん跡地にできたユメシナさん、6月の開店からもう半年以上が経っているのですね。つまりサアカスさんの閉店から……(´;ω;`)ブワッ

それはともかく。
書き始めてからしばらく放置していたのですが、観念して書きます。
まさかのWRさん方にルフナ好きとしてインプットされてしまってたのでね……ま、まさか、ね……毎回同じWRさんだったわけでもないのに、ついにここでもか……orz

さて。
image-00260126230123.png
ユメシナさんのレギュラーティー陣は顔ぶれを見る限りG clefさんのもののよう。
その他、推し紅茶として毎月?なのかしら?ある程度のスパンで変わっていくいわゆる季節の紅茶はマリアージュ・フレールなどのフレーバードティーが中心のようです(ちなみに今月はマリフレのマルコポーロでした)
ルフナはそうした推し紅茶枠ではなくダージリンなどと一緒に並んでいたので、あのジークさんのルフナ(100g単位のあれしか最初は思いつきませんでした)なの……?でも味が……茶園も違う……?と少し悩んでいたのですが、自己解決しました。
わたしが飲みに行けなかったクオリティールフナみたいですね!ニュービターナカンデ茶園だそうですし、間違いないかな。ここで飲めるなんて!わほーい!
image-00260126230559.png
紅茶は茶葉抜きでポット提供されます。カップ3杯分くらいは入っててうれしい。ナルミのポットはかわいいねえ。ムジカのちびポットにも通じますが、このぽってり感がたまらなく好きです。洗いやすくて使いやすいですし。
飲むたび、多少味に幅がありましたが、ふんわりした香りとのどの奥に丸まる甘み、そして爽やかな渋みがきちんと現れていて満足。WRさんはミルクを入れるのをオススメしてくださいますが、その通りこれはミルクティー向きに淹れられたお茶ですね!渋みが見事にコクになるよ!うまー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
個人的には二度目に飲んだときの香り立ちと甘みの強さに感動しました。これはおいしかった!
image-00260126230931.png
仕事帰りの疲れたとき、ふらりと立ち寄れるのがありがたいです。22時と割合遅くまでやっているので使いやすいですね。秋葉原の中心地からは離れていますが、なかなか人の入りも良さそうで本日も満席続きでした。
ただ、店名の由来もあるので仕方ないかもですが、BGMの乃木坂46が無性に気になりますw
そして、このお店でやたらとエンカウントする方々がいて、今まであまりそうした経験がないだけに(あ、こく〜んさんや青山TFは別として)なんだか意外な気持ちになりました。
部室みたいだ。

image-00260126231752.png
ラムレーズンのフレンチトーストとルフナ。フレンチトースト、食パンの中まできっちり卵液が染み込んでいてうれしいですね。家でやると中まで染み込みきらず白いところが残ってしまうので、硬くなったバゲットなどでたまにやる程度なのです……そういえば卵液に24時間漬け込むフレンチトーストはもっとしっとりとろんとろんなのでしょうか。
フレンチトーストのソースは5種類くらいありました。このラムレーズンのほかには、黒蜜きなこ、メープルシナモン、オレンジマーマレード、ブリュレ風だったかな。アイスも添えてありますがなによりあったかいものを欲する季節なのでね。ホットデザートばんざい!
ほかにごはんものがあるのもありがたいです。がっつりー。

そして。
今年に入ってからユメシナさんでよく目にするこのカップ、めためたかわいいですよね。好物です。
image-00260126232512.png
持ちやすいのも好きですし、描かれている薔薇の色合いがすごい好きなのです。
こういうシェイプを見ると、雰囲気はかなり違うのですが、現代風の幾何学的なビレロイ&ボッホを連想します。セキレイさんでコーヒー頼むとビレロイ&ボッホのカップで出てきたなあ。
でもこれはあの合理的現代美な感じのドイツとは明らかに異なり、把手の装飾や薔薇の描き方はイギリスのスタンダードなものに近い気もして……どこのなんだろう、気になります。ソーサーが深めなのもかわいい。だとすると割と伝統的なものなのかしら。カップと同量は入らなそうな気もしますが。
気になる……けど……かわいいからいいか……w

以前、別の紅茶を頼んだときに出してもらったエインズレイのカップも好き。
image-00260126233051.png
エリザベスローズピンク、一人暮らししたら真っ先にチェックするんだ!
最近こんな薔薇のカップが好きです。唯一持ってるc/sも大柄の薔薇のなの。すごーく可愛くて、ほとんど使えてません。もったいない。笑

ユメシナさんのルフナは在庫終わり次第提供終了だそうなのですが、人気のためこの前茶葉追加してくださったそうなので、もうしばらくは楽しみたいと思います。
女性に人気だそうで、うれしいけれど、すぐなくなってしまったら困るなあ……www
今のところ秋葉原周辺でルフナを飲めるお店はユメシナさんのほかに橙幻郷さん、Hermateさん(お昼に限る?)があり、都内では一番密集地域な気もします。
もっともっとルフナ飲めるお店が多くなって広がっていけばいいのに!
そしてみんなルフナ大好きになってどんどん頼んでどんどん日本でルフナが売れてもっともっとルフナが日本に入ってきてもっともっと日本で飲めるルフナが多種多様においしくなればいいのに!
そしたら(゚д゚)ウマー
わたくしの地道なルフナ普及計画は進行しております。
みんな、気になったら、ルフナを飲んでみましょうヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そういえば。
ルフナとドライフルーツの相性良くてぱくぱく食べてしまいました。普通のレーズンだと味が強いのですが、グリーンレーズンやクランベリーとの相性が良すぎます。そういえば家でルフナ飲むときにドライパインやドライアップル合わせたりもしてたなあ。甘酸っぱい系のドライフルーツとの相性が良いようです。ドライフルーツ、もっといろいろ試してみたいな。

あ、おまけ。
ユメシナさんのWRさんの制服は、アリスを思わせる水色のワンピースに白いフリルエプロン、紺色のベストなのですが、ワンピースが膝丈なのがすごい高得点!です!
話すと長くなるのですがメイド服はミニよりロングより膝丈派なので膝丈!膝丈!となります。
膝丈が一番合理的だと思うの……クラシカルなロングドレスのメイド服も大好きなのですが……膝丈……
これはまたいつか詳しく。笑

大丈夫ですかね、こんなブログあげて。
うん。わからん。いつも以上にとっ散らかっててすみませんでした。
posted by こうや at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

「たおせないラスボスがあらわれた!」@なぞともカフェ

日付変わっちゃったーーー(´;ω;`)ウッ…

もう昨日のことになってしまいましたが、1月22日が最終営業日だったなぞともカフェに行ってきました。
image-00260123001324.png
NAMCOプロデュースで、期間を区切って何度か代官山にて営業していたなぞともカフェ。
image-00260123001344.png
今までとは違い、今日で、営業自体終了とのことです。なぞともカフェfinalの特別興行もあった模様。

わたし自身伺ったのがぎりぎりになってからだったのでどんなところなのか掴みきれていない部分もありますが、簡単に。
なぞともカフェにはCUBEと呼ばれるブースが8つあり、それぞれが小型のアジト@SCRAPのようになっています。探索と謎解きを密室空間で行うわけですね。制限時間はナムコさんだけに765秒、12分45秒。
脱出に失敗しても解説はありません。その代わり、同じCUBEに何度も挑戦できます。これを嬉しいと見るか面倒ととるかは人によるでしょう。
個人的には、自力で正解までたどり着きたいものと、再挑戦することはないから解説聞きたいものとありました。
イメージとしては、あまりなじみはないのですが、リアル脱出ゲーム常設店のゲームセンターという感じです。
CUBEは一回の挑戦で1,000円、いろいろと割引セットやクーポンもあったようです。謎解きに自信があれば安く楽しめて、逆に謎解けない人はいくらつぎ込んでも正解できない……あ、なんだかこれ、クレーンゲームにも通じるものがありますね(´;ω;`)ブワッ

さて、挑戦したかったのは、というか来訪の目的は、このCUBEでした。
image-00260123001411.png
「たおせないラスボスがあらわれた!」
名前からして惹かれるこのCUBE、制作は、よだかのレコードさんです♡
よだかさん好きすぎるでしょうわたしw
いや、違うの。気になり始めてからけっこう経ってて、ようやく参加できるチャンスに巡り合えたので、逃したくないのです。
image-00260123001532.png
ゲームのラスボスまでたどり着いたのに、突然ラスボスがチート化してたおせなくなってしまった!という状況。
ラスボスの攻撃だけがひたすら当たっていくなか、どうにかしてHPが0になるまでにラスボスを倒す方法を見つけなくてはいけないのです。
が。
解けなかったね(イイ笑顔)
もうね、ここまで閃かないかと。
呆然とするくらい、閃きませんでした。
実は先日連れ立って挑戦して玉砕しており、本日はリベンジだったのですが、ほんともう、本日まで閃きませんでした。
しかも今回はソロ参戦。
むりだー。
むりに決まってるー。
そう思いながらの挑戦です。

楽しかった!(≧∇≦)

気づいたのですが、わたしがよだかさん好きなの、このキャラクターデザインがどツボというのがあると思います。
ラスボスかわいいよお。コップリンかわいいよお。
そして、助けを借りてようやくすべての謎を解き明かして、解き明かして、エンディング。
……すかっとしたー!
すごく楽しかったです。
今回はそこまで小問が世界観に絡んでたりはしませんでしたが、でも、見事に自分の盲点に気づかされたという点で、感服しました。
なるほどね、こういうところが弱いのはガチ試験のときから指摘されてたや。
でものれ、何度挑戦してでも、最後まで自分でやれて良かったです。
あの爽快感、今でも手が震えます。ふふー。

こうしたリアル脱出ゲームに参加するとき、わたしは、謎を解くこと自体よりも、ストーリーに惹かれているのだと、再確認しました。
他にもいくつかのCUBEに挑戦し(て大謎につまずき脱出に失敗し)ましたが、再挑戦したいとまでは思わず……それは、設定やストーリーがそこまで好みではなかったからなんですよね。きっと。謎を解く行為自体はどこも割と面白く、というか目の前に謎があればとりあえず解きたいというのは人情ですが。
それにさらにプラスして、設定やストーリーに惹かれれば、わたしはそこで楽しめる。
もちろんこれは個人的な感想なのでそうではない方も多いでしょうし、CUBEはそれぞれ個性的な造りですごいなあと思いました。あれだけの種類から選べて謎解きができるって、贅沢です。シネコンみたいね。
ただ、設定やストーリーで選ぶというのは、これから参加する公演を決めるときに、指標になるなあと思いました。まあこれまでもほぼそれを基準に選んでいたとはいえます。
逆にいえば、ストーリーや設定に惹かれたなら躊躇せずに取らないと後悔するよねってことでもあるのですがw うそんw つらいw

そしておまけのちょっとした……愚痴?ネタ?笑
なぞともカフェでごはんを食べました。
image-00260123003012.png
ミートソースパスタとおしるこです。すさまじい組合せとかいうなw
パスタは……高校の学祭とかを思い出しました。お腹にたまるのが大切、みたいな。
問題はおしるこで、おしるこ、おしるこのあんこも突っ込みどころ満載なのですが、お餅が、焼いてなくてなんだろうこれ切り餅を茹でるというか水張ったお椀に入れてちょっと電子レンジでチンしたみたいななんともいえないやわらかさというかかたさで噛みきれないしなんだしみたいな、なんか、思いもよらぬ新たな物体を食べましたw
すみません個人的にあまりに面白すぎた新体験だったので書かずにはいられなかった……
カフェメニューのなかで一番地雷だったかなあと思います。面白かったです。

眠たすぎて話がまとまってません。
なぞともカフェ、あれくらい気軽にゲームできる場所があるのはいいなあと思います。
人見知りは10分ちょっとというあの短時間で赤の他人と連携とる余裕もないので他グループと一緒になるときは一時間+話できる時間が最初に欲しいですが、ちょっとした謎解きクラスタさんのたまり場、初心者さんを誘うにも誘いやすいなあと思いました。
今回はfinalとのことですが、またこのような形でこうした場所ができればいいなと思います。

そうそう、せっかくなので持ち帰り用のカップ謎もひとつ買いました。
image-00260123005214.png
RDGさんの「にゃがぐつをはいたねこ」というものです。
完全にタイトル買いw 一応765秒での平均クリア率がありましたが、お家でのんびり解いてみようと思います。たのしみたのしみ。
こういうカップに持ち帰り謎が入っているというのは、見た目のインパクトがあっていいですね。
posted by こうや at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | 謎解き/脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

コンビニの話とチョコレート

心の栄養がお肌に直結するこうやです、こんばんは(お肌つやつや)
やー懸案事項が解決して気が楽になるとこんなにお肌つるつるになるんですね!それまでは吹き出物がモグラ叩きのようにあちこちからこんにちはしてましたしお芋かってくらい粉も吹いて毛穴も開いて荒れ荒れだったのが嘘のようです。維持、したい……!
お仕事思い詰めずにがんばりすぎずに日々気楽にいきたいものですね。

その代わり、体重がじわじわ上昇傾向でひやひやしてます。
なんとなくダイエット、というには何もしてなくて、ただちょこっと身体と体重に気をつけている生活、が、一年を超え(体重記録アプリのインストール計算)その成果も発揮されつつあるのですが、最近の食生活の乱れがね……
具体的に言うと、間食とチョコレートは良くないですよ。

よく物の本には「ダイエットするにはコンビニに寄らないこと!」ってあるのですが、そんなの無理ですよね。
だって、好きな商品が近所のコンビニにあったら、買わなくては。
買わずにいて、あるときふと久々に食べたいなと思って行ったとき、既に取り扱ってなかった場合のショックを考えてみてくださいよ!
人気のある、ガルボミニみたいな商品(密かな好物)だったら話は別ですが、マイナー気味で好きなものは地道に買い支えていかないといけないのです。
逆に言うと、そこまで売上げが伸びなくても、コンスタントに売れ続ける商品は、なかなか外しにくいというのもあります。
特に煙草に顕著なのですが、あの人はこのマイナーな煙草が好きで、わざわざここに買いに来るついでに他のものも買ってくれるとか、お酒もそうですが、そんな風に覚えられたらもう勝ったようなものです。
まず消えない。
そのためには、まず、買って、その商品を求める人がいることを伝えないといけないのです。
……なんだか駆け出しの役者やアイドルのファンみたいになってますがw
まとめ買いより、毎日ちょこちょこ買ったほうが、効果、あります。

要するに、コンビニが好きなのです。

毎日のように寄るコンビニがおよそ6軒(大手3種×2店舗)、毎日とまではいかずとも定期的にチェックしているコンビニとなると6種類21軒に及びます。全部職場か家の近所。都会はコンビニ多いね。
さらに、ローソンを青ローソンとナチュラルローソンで区分けするとより種類は細かく……いえ、とりあえずそこはいいですね。お店のコンセプトから違うので個人的にはぜひとも分けて考えていきたいですが残念ながら最近ではNLの青ローソン化が進みすぎてもはや存在意義を失いかけているお店もあるように思います。ただし一時のその状況から脱するため各NLが独自に展開していくようになっているのは大変楽しく思えておりますが。
閑話休題。
改めて書くと明らかに気味が悪いレベルで通ってて我ながらびっくりです。
コンビニの陳列と品揃えなど、棚の配置を見るのが好きなのですよ。
学生時代にコンビニでアルバイトをしており、そのときに聞きかじったこともあって、コンビニの棚を眺めるのが楽しくて仕方ありません。
特に新製品の入荷日はあちこち巡って、ここではこれを推してて、こっちではあれを入荷すらしてないけどこれはかなりフェイス取ってるとか、そこからお店のメインターゲットと時間帯を考え、その商品自体のターゲットまで見えてくるのが楽しくて。
趣味:コンビニ巡り、といえるくらいには、好きです。
そんなわたしがコンビニに行くことをやめたらまずそのストレスで荒れそうですし。
ま、行っても買わなければいいのですが。

何の話だ。笑

ダイエット?にあたり、いくつかマイルールを決めていて、
たとえば「コンビニシュークリーム禁止」などがあります。本当にここ一年近く買ってないです。ちょっとしたおやつに重宝していたのですが、うん。やめればやめられるものだなと、思ってます。あとはアイスは一日ひとつまで、とかね。
けれど、コンビニチョコレート禁止令は、何度かチャレンジしましたがなかなかうまくいきません。
ちょっと落ち込んだりなんだり、すると、買っちゃうんですよ。
ガルボミニくらいのサイズの袋チョコレート。
これまで危険だったのは、ハートミニや、ガルボミニ、マカダミアナッツ。最近は新製品のヘーゼルナッツチョコレートが気になって仕方ありません。
サイズもちょうどよくて、一回のおやつで食べちゃうの。
全部食べるとちょっと苦しいのに、食べちゃうの。
良くないですね。

……本当は、これはちょっとした枕で別のお話を書く予定だったのですが、思いのほかコンビニ愛が出てしまったので今日はここまで!笑

おまけ。
image-00260121214715.png
新商品のチョコレート(爆)
お砂糖不使用だそうです。チョコレートがビターなカカオで、ドライアップルが少しスパイシーでおいしいと思ったら生姜の力でした。
林檎と生姜とチョコレートの組合せ、いいですね。ちょっと濃いいけど。
同じシリーズでアプリコットもありましたが、ぜひパイナップルやマンゴーも出してほしいです。
……( ゚д゚)ハッ!
また買う気で話してしまった!

……来月中旬のあのイベントが過ぎるまで、チョコレートを控えるのは、控えることにいたしましょうか。
あ、今年のバレンタインはどこのチョコレートを買おうかなん(((o(*゚▽゚*)o)))
せっかくなのでジャンポールエヴァン、もしくはリンツ、はたまた……と、お高いチョコレートに夢がふくらんでます。せっかくなのでおいしいの食べたいな、自分へのごほうびで♪なんて。
懲りてないねえ。
posted by こうや at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

アジアンはからいのね

ごはんを食べようとふらふらしていて、悩んだふたつが韓国の純豆腐とタイカレーなあたりで最近辛いのが好きになってきたのかなと思えています。
もともとは辛いの食べられなくて苦手でカレーすら甘口なうえに香草も苦手でアジアンエスニック料理は完全アウトでしたが、長ずるにつれて味覚が鈍麻したのか慣れたのか、生姜も唐辛子もわさびも山椒もスパイス類も徐々にイケるようになりまして。
それでも元が元なので、本場の辛さは未だにダメなのですが……
先日は悩んだ結果タイ料理のお店に入ってみました。

前菜とメインとドリンクを選べるディナーセットがあったのでそれにします。オトナですね。
まず前菜。サラダなどもありましたが、食感が好きな生春巻き。
image-00260119234903.png
上にのっている程度のパクチーなら処理できるようになり、大人になったなあとしみじみ食べていたら。
……うん。赤いのは知ってた。赤いのは知ってたけど……ソース、甘辛、い、いや、か、辛い(´;ω;`)ウッ…
後からくる辛さで、ぱくぱく食べた後に口を押さえて悶絶してました。若干涙目になり、お水は即座に空っぽに。ちょっと、後悔するくらい舌はひりひりしてましたw

そして、やっちゃったかなーと後悔しつつのメインは、ピリ辛表示のレッドカレー。
image-00260120000011.png
それも、ルー多めw
メインはほかにもグリーンカレー、イエローカレー、カオマンガイにパッタイ、トムヤムラーメン、ガパオなどがありました。カオマンガイやパッタイは好きなのですが、タイカレー食べたさに入ったのにカレーを頼まないのもなと思い、レッドカレーに。グリーンカレーはね……そのお店の辛さが分からない限り手を出せないくらい、強烈に辛いときは辛いからね……イエローカレーはココナッツ効きすぎて甘口っぽかったので、間をとってレッドです。
レッドカレー、最初は舌が痛みましたが、それはどうも生春巻きの後遺症だったようで慣れるとココナッツがよく効いておいしかったです。なすにオクラ、ヤングコーンにエリンギなど、お野菜もおいしい。
楽しくいただきましたが、何よりドリンクにマンゴージュースを選んだ自分グッジョブでした。舌に優しい甘みだお……

しかし、いったい何をきっかけにアジアンエスニック料理好きになったのかと思い返したら、月夜のサアカスさんの期間限定パッタイがおいしすぎたのと、レギュラーのグリーンカレーのおいしさに目覚めたのがはじまりだと気づきました。
さまざまな国の料理に出会わせてくれたあのお店に、改めて感謝と、少しだけさみしさを覚えつつ。

毎日おいしいものを食べて生きていきたいですね。
posted by こうや at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

よだかのレコード「注文の多い料理店からの脱出」にいってきた

もー!
もー!
もーーー!
ちょーーーう楽しかったーーー!(≧∇≦)

こんばんは、こうやです。
どうにか体調が最低ラインを超え、人並みの活動ができるようになりました。
脳みそはまだまだドジっ子モードでごめんなさいが続いてますが。
風邪って怖いね!みなさんも冷えと過労にはくれぐれもご注意くださいませ。

さて。
以前から気になっていた団体、よだかのレコードさんによる一日限りの追加公演「注文の多い料理店からの脱出」に参加してきました。
初・東京カルチャーカルチャー、そして初・SCRAPさん以外の謎解き団体となります。

これがねえ。
もう滅法楽しかったー!(≧∇≦)

まず、「よだか」のレコードさんが、「注文の多い料理店」から脱出する公演を打つとか、それなんて宮沢賢治の世界、じゃないですか。
それも、注文の多い料理店ですよ。すごく好きなお話で、中に入り込みたいし、そして脱出したい!まさに!まさに!
そんなわけで、とっても楽しみにしておりました。

東京カルチャーカルチャー自体も初だったのですが、普段は飲食物も出しつつあれこれイベントを打っているようで、カルカルのイベントによく参加してるのでーという流れで今回初リアル脱出ゲームですな方もいらっしゃいました。なるほど。怪談ナイトなどやってたイメージがあります。この前あまちゃんファンの集いをここでもやってたような?
リアル脱出ゲームもよく行われていますよね。

ネタバレ禁止公演なのであれもこれも言いたくて言えなくてうずうずですが。
image-00260118234007.png
とりあえず、このロゴに惚れましたね。このロゴを見られただけで、かなり満足。わたしこういうのすごい好きなのです。字体もたまらんし、周囲も、なんというか全体の完成度が、完全に確立してて、かわゆす(*´ω`*)
始まる前からはふはふしてました。

謎自体は、笑っちゃうほどてんこ盛りでしたー!
さすがは注文の多い料理店というだけのことはありますw
そして、小さな謎から大きなものまで、とにかくあらゆるものが「注文の多い料理店」の世界観のなかで見事に活きていて、それにまずびっくりしました。けっこう最初の小問ってこういう関連性そこまで持ってなかったりするのに、もう最初からちゃんとその世界。

わたしたちは「注文の多い料理店」に迷い込んでしまった腹ぺこの狩人で、無事に生きて戻るためにいろいろとがんばります。
宮沢賢治のあの、うつくしくも残酷な物語の世界を踏襲しつつ、あの世界のように猟犬に頼るのではなく自らの力で生き延びるための道を切り拓く。
「物語の主人公体験」という言葉を、リアル脱出ゲームでよく耳にしますが、正直なによりもこの言葉を実感できた公演でした。
残念ながら脱出成功はならずだったのですが(惜しかったのでめっためた悔しい!)こんなしあわせでたのしい60分を過ごせたことをうれしく思います。

はあかわいかった。

かわいかったといえば、今年度のナゾガク?での周遊謎が初登場なのかな?
コップリンは予想外にかわいかったです。
一月の公演ということでよだかの神社なる物販コーナーがあったので、覗いてみました。
image-00260118235013.png
神社はお稲荷さんで、まずそこにテンション上がります。まあ、山猫軒の中(近く?)に物販=お仲間とはいえ狛「犬」は呼びませんよねw
そこでは、よだみくじというおみくじを引け、おみくじを引くとおまけの持ち帰り謎「コップリンと不思議なダンジョン」ももらえます。
image-00260118235227.png
写真は、受付でもらった年賀状とよだみくじ、持ち帰り謎の表紙。
このね、逆さにした水玉のコップみたいのをかぶっている子がコップリンです。
なんかこの子、味があってかわいいんですよね。
しれっと山猫軒にも迷い込んでましたし、よだかさんの公式キャラになっているのかしらなんて思いつつ。
こういうキャラがひとりいると、親しみやすさが断然違うなあと思います。
個人的にですが、ひとりでもメインのこういうキャラがいてくれると、その団体の統一性があってうれしいというか、要するに今話題のゆるキャラですし、コップリングッズ出してほしいよねって話です。
紫色で隅っこにコップリンのイラストが金か黒で抜かれて、裏面によだかのレコードのロゴが入ったクリップボードや方眼ノートあったらわたし買います。出してくれないかしら。需要と供給がまだ合わないかしら。楽しみに待ってますので!
持ち帰り謎もやるのが楽しみです、ちらっと見た限りコップリンかわいすぎました(´艸`*)

過去の公演を見ると、こういう宮沢賢治ワールドだけではなくいろんな切り口からやっているようなので、他の公演にも行ってみたいなあと思います。
四月には「よだかのレコードblack lebel」と称してDJイベントと連動した(?)リアル潜入捜査……だったかな、「EURECA」という公演を予定しているそうです。
行きたい……来年度はちょっとまだ予定詰めるのが怖いので先行発売は見送りましたが、気になる予定にいれておこうと思います。
よだかのレコードさん、これからぜひよろしくお願いいたします♪

ちなみに、今回お手伝いしていたなかにハテクリさんというこれまた別の謎解き団体さんがおりまして、今度「社畜からの脱出」という公演を打つそうですが、とりあえず題名の限りは脱出できる気がしません。笑

さらに。
本日(日付変わって昨日か)のわたしはほんとドジっ子間抜け野郎かつクラッシャーで多々ご迷惑をおかけしましたが、優しく対応してくださった諸スタッフ方、特にモギリちゃんとハテクリさん、入江陵介選手似のイケメンくんにこの場を借りて深くお詫びと御礼を申しあげます。
本当にすみませんでした。
そして、ありがとうございました。
posted by こうや at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | 謎解き/脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

サブウェイに注目

どもども!
新年の目標を半月で破るこうやです。
やー……いけるかと思ったのですが、ダメでしたね2桁連勤。
特に、わたしと相性の悪い会場でのお仕事で一気に身体にダメージ来たのが自分でも分かりましたもん。
冷えは怖いね。普段どうやって防寒すればいいのか未だに分からず、結果薄着で風邪を引くタイプです。

さて、そんな訳で本日一日寝込んでいたわけですが、実は今日からうれしいニュースが!
最近やたらとお世話になっているサンドイッチ屋さんのサブウェイで、今日から、フラットブレッドが選べる5つめのパンになったのですー!
ひゃっふ━━━━(゚∀゚)━━━━い!!
なぜだか分かりませんがフラットブレッド登場以来この子が大好きで、脇目も振らずに「フラットブレッドビーフパストラミ&エッグ」しか頼んでおりませんでした……
パストラミが好きなのかフラットブレッドが好きなのかは悩みどころですが(笑)
それに合わせて新しいサンドイッチも登場したようなので、またためしてみたいと思います。

このカメラっ子なわたしなのに、なぜかフラットブレッドの画像がないのに気づいて。
image-00260115205117.png
今度は食べる前に撮ろう、と心に決めつつ。
イベリコ豚のサンドイッチ、お野菜多めのウィートです。
これまでの4つのパンのなかでは断トツにウィートが好き。次がハニーオーツ、そしてセサミかな。
そういえばサブウェイのファンブック?ガイドブック?みたいなのも出ていて、アボカドベジーを試せるクーポン券もついているようなので、気になる方はそちらもぜひ。
posted by こうや at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

風邪かもしれない

朝の早起きは苦手なのですが、おかげさまで今に至るまでお仕事に関して致命的な寝坊をしたことはありません。
わーお仕事たのしっ(血涙)
目の下が黒々としてきたこうやです。
致命的な寝坊をしたことはありませんが、社会人になってから今までに二度、倒れて寝込んだことはあります。その反省から、いつドロップアウトしても電話で引き継げるように緊急性の高いお仕事は整理してから帰るようにしていますが……ぎりぎりまで持ちこたえてくれるわたしの身体が愛おしい反面、できれば最後の一線は越えないでくれるとうれしいな……
養生します(;´Д`)

実は密かな目標として、連続ブログ更新を目指していたのですが、さすがに今日は頭働かなくなってきたので書くだけ書いたぜみたいな感じでお茶を濁したいと思います。
喉の粘膜がだいぶやられているらしくひりひりするので、とりあえず葛根湯飲んであったかくする&明日はマスクですね!
イソジンを喉の患部に直塗り&マスクで就寝すると良いというアドバイスをいただきましたが、我が家に残念ながらイソジンがないので漢方さまのお力に頼ります。
寒がりな割に熱いのが苦手で、カイロはすぐに剥がしてしまうのですが、そういうところもどうにかしないとね……適切に防寒対策とれるようにしないとなあと反省しています。

すみません、今日はこんな感じでおやすみなさい……

元気になったらまたおいしいもののお話をしたいですね←結局食いしんぼう
posted by こうや at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

喫茶おとら祝7周年

毎日寒いですね!
こんばんは、初対面のインパクトに定評のあるこうやです。
新年明けてから数名の方とはじめましてしたのですが、どうやら自分の予想以上に初対面で強烈な印象を与えているらしく、大変……心外です。
二本足で歩いて挨拶して上着脱いで席に着く。これだけの間にいったいどうしたらインパクトがあるのか、むしろ問いたいものです。
今なら婚活パーティーなどで成功しますかね、印象に残りやすいという意味で……でもそのインパクトが先に続かないとダメなんですよね。どうやらわたしの場合初対面のインパクトが面白いという方向にのみ突っ走り続けるようなので残念です。

んなこたどうでもいいんだよ。

さて、本日は白山の喫茶おとらが開店7周年の記念すべき日でございました。
7年!って、長いですね……7年前自分が何をしていたか考えると、なんだかくらくらしてきます。
第一期の目標が7年継続だったそうなので、ご店主の当初の目標は見事達成!
明日から2日間のお休みを経て、第二期おとらが始まるのかもしれません。
目標を着実に達成させていくおとらさんに喝采を。

そういうわけで、お祝いを言いに滑り込んできましたー。
お祝いなのにお花もなにもなく、むしろ食べに行くだけですみません(;´∀`)
せっかくなので、今まで頼んだことのないものにしてみましたよ。
image-00260112212704.png
野菜たっぷり温玉のせスパイシーライスとジンジャーロイヤルミルクティーです♡
7周年記念でバナナパウンドもついたので、小皿がたくさんーしあわせー(´艸`*)
スパイシーライスには自家製ピクルスが、おなじみジンジャーロイヤルミルクティーにはジンジャーシロップとジンジャースライスがついてます。うふふ(ノ´∀`*)
このピクルスがね!よく漬かってておいしかったのですー(≧∇≦)
わたくし、以前アルバイトをしていたお店の料理を愛していたのですが、レシピ知りたいリストの上位にあったのがピクルスでした。というか、ピクルスを好きになったきっかけはあのお店。
おとらのピクルスはまた違う味わいでしたがやっぱりおいしくて♡ やー自家製ピクルス漬けたいですわ……最近お漬物系大好きです。お酢さいこう。
スパイシーライスは、想像よりも辛かったですが、ざくざくの水菜の食感とピリ辛ひき肉、温玉のハーモニーが大変満足でした♪
それに、半熟よりほぼ生な温玉食べてもお腹痛くならなかったよ!やったね!たまごがあると辛さがマイルドになっていっそうしあわせです。
ジンジャーロイヤルミルクティーのおいしさは♡もう♡いうまでもなく♡
どハマりですわあ。
そして記念のバナナパウンドは、ねっとり濃厚なバナナの味わいがぎゅっと詰まった、しかもラッキーなことに端っこだったのでしっとりとしつつもしっかり火の通ったおいしさを堪能できて、もう、絶句です。
しあわせすぎました。
飄々とした雰囲気のご店主が作り出すもろもろはどれもおいしくて、そして……おしゃべりはうるさくてすみませんでしたが(;´Д`)
こんなお店があることに感謝したいですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ああ、またジンジャーロイヤルミルクティーを飲みに行きたいな。
posted by こうや at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

自分にしかわからないつながり

毎日こんなに寒いのに、昨年買い込んだあったかボトムスがことごとくぶかぶかゆるゆるで身体に合わなくなってしまったので、12分丈レギンスやトレンカに甲浅フットカバーとバレエシューズを履き、その上からオールシーズンのスキニーパンツを合わせているこうやです。昨年から脂肪落としたので余計に冷えが堪えるのかな、って……
足の甲が完全に外気に曝されてる!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! こりゃ寒いわ(´Д`)ハァ…
でも引っかかるのがいらいらするので、タイツは下に履けないのです。パンストは大嫌いなのでそもそも履きませんし。うううがんばる。

それはともかく。
いろんなアーティストの楽曲を聴いてみようと思い、大量にびゃっこたんに放り込むことにしました。少しずつCDを取り込んでます。
気づけば男性歌手しか聴いていなかったりするので、女性強化だーと思い、新たに取り込んだ方々は。
田村ゆかりさん、水樹奈々さん、ももいろクローバーZの最新アルバム、しょこたんの聞いてなかったアルバム……
なんだか、偏ってる?苦笑
ち、違うの、miwaやいきものがかりもこれから取り込むんだからぁ!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
やーしかしさすがにゆかりんは世界一可愛いですね。王国築くのもわかります。こういう系のはなじみ深いので(笑)、すごうく癒されつつ聞いてたり。アップテンポの可愛い曲も好きですが、大人っぽいバラードや大人の魅力と迫力あるものはもう、じたばたしてます。
しょこたんはね、もうね、グレンラガンで出したカッコ良い路線がすごいインパクトで!昭和アイドル路線も嫌いではありませんが(可愛いし)、きゃぴるん少女以上に冒険少年ものの曲が合うなあと思います。あと大人っぽいもの。おとなのおねえさんは大好きです。
水樹奈々さんは、紅白のイメージなどよりものびがありますなあ。昨年の西川さんとのはカッコ良かったですがってかカッコ良かったよりもひたすらお二方が可愛かった。アップテンポな曲よりもバラード系が好きみたいです。
なんて思いながら聴いてたら、とある曲でぴこーん!ときてしまいました。
水樹奈々さんの「Don't be long」。
余談ですが、収録アルバムでこの曲の次、最後に収録されている「7月7日」という曲は愕然とするほど名曲です。余談おわり。
このDon't be longという曲を聴いた瞬間、すさまじい既視感に襲われました。
あれ、この感じ、わたし、知ってる……
歌詞が歌うものも、詞とメロディーが織りなす世界観も、わたし、知ってる……
( ゚д゚)ハッ!
この曲、スレイヤーズだ!
もちろん実際には違うでしょう。
というか、劇場版リリカルなのは1stの挿入歌だそうなのでそこで聞いたことがあったのでしょう。
しかしそのときのわたしには、これは、スレイヤーズだ!としか思えませんでした。
と、するならば。
もう、頭のなかは、あのお方でいっぱいですよね。
そう。
新しい方々の曲を聴くなどという当初の目標はどこへやら、再生するのは『スレイヤーズ megumix』に路線変更してしまったのでした。
やー……ばらさんすごいっすわー……
今聞いてもまったく色あせない歌声、林原めぐみであり、リナ・インバースであるところのこの歌声。
実はわたし、スレイヤーズは原作の大ファンで、全巻読んではおりますが、アニメを見たことはありません。
でも、キャラクターソング集は聞いているので、各キャラクターの歌声だけは知っています。文庫を読むときにはその各々の歌声からキャラクターボイスを想像して脳内アテレコしているという、なんとも迂遠な。
それは良いとして。
なんというか、涙ぐみたくなるほど飢えていたのかしら、いま、しあわせです。
毎朝、林原めぐみさんの歌声に、スレイヤーズの歌に包まれて、しあわせです。

……アニソン特撮ソンからは離れられないみたいです。新たに踏み込もうとしてるのはドルソンですしゆかりんもしょこたんもアニソンもかなり歌ってるからなぁ。
もっとほかのも取り込み聞き込み、していきたいと思います。

( ゚д゚)ハッ!
肝心の西川さんまだ取り込んでないじゃん!

あ、引き続きオススメアーティスト募集中ですん(=゚ω゚)ノ
もしいらしたらぜひぜひ。アーティストでも、この曲!でも。有声無声問いませんわ。
posted by こうや at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 美術/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

ライブに行くおはなし

朝起きたときの空が抜けるほど濃い青空で、ちぎれた細長い白雲とのコントラストのうつくしさに見惚れたこうやです。
どうしてそんな空を見られたのか?それはね……いつもより1時間以上寝坊して、お日さまがいつもより高かったからだよ!(血涙)
今日もわたしは元気です。こうやです、こうやです、こうやです……

さて。
昨年はいろんなはじめてを経験しましたが、個人的に大きかった出来事のひとつとして、ライブ初参戦があります。
あまりヒットチャートに注目せず、至極マイペースに自分の興味ある楽曲を耳に流し込みつつ通勤通学をしているわたしにはCDなどの気ままに再生できる音源だけで充分で、ライブ経験はほとんど皆無といっていいほどありませんでした。
そんなわたしがついに。参戦。
12年来大好きで、人生のあらゆる節目で力を与えてくれたバンドの……解散後の特に初でもないソロライブに。
わかりにくい!笑
友人に借りたCDでどハマりし、以来不動の好きなバンドトップだったSURFACE。
解散ライブはさすがに行きたかったのですが、チケット先行に外れたりでまごまごしているうちに行きそびれてしまいました。あ、そういえば解散ライブDVD等々も入手し損ねてる……考えたら今さら凹んできた……
そ、それはともかく!笑
その後、ボーカルの椎名慶治さんがソロデビューし、最初はSURFACE時代と色の変わった楽曲に戸惑いましたがそれはそれで好みだったので変わらず聴くようになり。
なんとなくチケットを取って。
行ってきちゃいました(・ω<)
image-00260110080641.png
それも。
昨年だけで3回も。笑
新アルバム発売記念ライブ×2(年に2枚アルバム出すとはなかなかなことしてくれたなと思ったりw)、デビュー15周年記念ライブ。
なぜいきなりこんなことになったのか。
楽しかったのです。
何せ聴き込んでた時期が無駄に長いので、椎名さん関連の楽曲なら知らないものはありませんし、ずっとイヤホンの向こうで憧れ続けていた声が、同じ空間で共有している空気を振動させて伝わってくる、この感動。
あと椎名さんと客席のゆるくて毒舌だけど愛のある関係も好きで。
そして何より、生歌生音生バンド!素晴らしい!
image-00260110080705.png
パッケージされた綺麗な音源はもちろんなくてはならないものですが、生の威力たるや。その場の空気を巻き込んで、すさまじい力を目の当たりにした思いです。
そうだ、わたし舞台好きなのでした。
ナマモノ大好きなわたくしが、ライブのこの「生」の感覚を、嫌いな筈がないのです。

でも、ライブデビューがこれだけ思い入れのある方だっただけに、わたしのライブへのハードルはガン上がりしてました。
アルバム収録されてないカップリングとまではいかなくても、せめてアルバム曲はすべて聞き知っており、かつ口ずさめ、コールや手拍子、サイリウムの方法はいきなり完璧にはいかないまでもある程度真似できるように基本は押さえておき、アーティストの基本情報と他者との関係もある程度は把握してMCにも置いてかれないようになっていなくては……

これはしんどい(;´Д`)

けれど、そのハードルが思い込みとのご指摘をいただき(笑)、ちょっと安心してみました。
そんなわけで今年は、他アーティストのライブにも行ってみたいと思います(≧∇≦)
そして、自分が楽しむ音楽の幅も、まずはまだまだ邦楽内のことでしかありませんが、少し広げてみたいなと。
そんな風に思っています。
そのための挑戦についてはまたおいおい書いてみますよー(・ω・)ノシ
とりあえず、気になってるアーティストのベストアルバムを片っ端から借りてきたので聞き込むぞー!エイエイ(`・ω・´)ノオゥ!!
……え、話が違うって?笑
や、やっぱり、代表曲くらいは知っておきたいし、かかったときに喜びたいじゃないですかー。
毎朝、誰を聴くのか選ぶのも、ちょっとした楽しみになりそうです(´艸`*)

オススメのアーティストがいましたら、教えてくださいね!
posted by こうや at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | 美術/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

アイスクリームを愛す

雪がちらちら舞う、風が氷をはらんで冷たく吹きすさぶこんな日にあえて言うことではないのかもしれませんが。
アイスクリームが好きです。
夏は生命維持の観点から積極的に摂取していますが、冬も「おこたでアイス」のしあわせがある限りアイスを楽しめると思っています。まあ、我が家ではこたつ機能をずいぶん使っていませんが……笑
テレビによると、夏は気温の影響もあり氷菓の売行きが良いですが、冬はこってり濃厚なアイスクリームが人気で、新製品もそうしたものが多くなるそう。
個人的には、冬のアイスクリームは攻めてる味が多いように思います。ガリガリ君はコンポタにクリームシチューと攻めすぎなところもありますが、赤城乳業の攻めの姿勢は季節を問わず一年中ですねw
おっといきなり話が逸れた。
そんなわけで、冬ではございますがアイスクリームのお話です。

「こうやさんは好きだと思う!」とオススメをいただいたので、先日アイスクリームを買いました。
ハーゲンダッツの期間限定商品、クリスピーサンドウィッチ「ホリデーシーズンチョコレート」です。
image-00260109075247.png
確かにチョコレートは好きですが、なぜこんなにオススメされるのか?
不思議に思いましたが、謎を解く鍵はアイスクリーム自体ではなく、挟んでいるウェハースにありました。
なんとこのウェハース、スペキュロス風味だというのです!(≧∇≦)
……しかし、スペキュロスとは?
パッケージによると、スペキュロスとはベルギーを中心に食されている伝統的なクッキーで、「シナモンやジンジャーなどのスパイスを効かせ」ているとのこと。
ああ、うん、はい。好きですね(真顔)
ミルクチョコレートアイスをスペキュロス風味のウェハースで挟み、チョコレートコーティングしたこの一品。
クリスピーサンド自体、以前いつ頃食べたか思い出せないくらい久々に食べたのですが、これ、おいしいね!
欲を言えばウェハースはもっと分厚く歯ごたえがあってもいいし、なんならクッキー生地でも全然構いませんが、まあそれは個人の好みというもの。
歯を立てると、さくっと軽い音を立ててウェハースが割れ、爽やかなスパイスの香りがふわんと口のなかに広がります。
続いて、一瞬硬い食感が伝わりますが、あっという間にやわらかくなりミルクチョコレートアイスが歯と平行にほぐれていきます。
一番硬いのは周りのコーティングですが、このチョコレートを噛み割るのも至福。
メインだけあってチョコレートの香りや味が勝りますが、スパイスも存在感を失うわけではなく、炉端でおやつを食べる異国の子どもになったかのようなしあわせを味わえるのでした。
はぁん、これは好きー(*´ω`*)
冬を生き延びるため、冷えは大敵なので、夏のようにちょくちょくは食べられないのが悲しいですが、これはまた食べたいと思います。

限定アイスでもうひとつ。
これだけ好きだと公言している以上、買わないわけにはいきませんよね。
image-00260109080641.png
同じくハーゲンダッツのカップアイス、アップルパイです。
アップルパイと公言するだけのことはあり、火の通った甘いりんごとたっぷりのシナモン、パイ生地がぎっしりでした。
……それぞれのハーモニーを味わうには、ミルキーなアイスクリームの存在感がありすぎますが;^_^A
でも、これはこれでおいしいですよ。楽しくいただきました。

そんなわたしがここ4ヶ月くらいイチ押しのアイスクリームはこちら。
ローソン限定販売なのかしら、ほかのコンビニでは見たことがありません。
image-00260109204346.png
安納芋もなかです。
これ、これはほんとすごい!完全にお芋なのです!きゅっと冷たくてあまくておいしい焼き芋なのです。
もなかが見事に焼き芋の皮っぽい感じを出していますし、中身はぎゅうっと甘いお芋のおいしさを凝縮していて。そこにミルクのしっとりしたとろみが足されていて。
これは、おいしい。
特にお芋好きな方にオススメしたいアイスです。

おいしいアイスをぬくぬくと食べられる人生に幸あれ!
posted by こうや at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

新年は青山詣で

今年の青山ティーファクトリー、新年のごちそうはビーフシチューだったそうです。
2年連続おしるこだったので、マスターががつんと肉料理を作りたかったのだろうな。笑
限定15食、あっという間に売り切れたという特別メニューにはそれほど目の色を変えませんでしたが、でも同じその日に青山へお邪魔してきました。

わたしがここまでルフナ好きになったのは、まぎれもなくここのおかげです。
紅茶っておいしいと思い始め、このお店に来てルフナを頼まなければ。
今のわたしはきっといませんでした。

そんな感謝の思いを胸にお店のドアを開けると、にこやかなマスターと店員さんが迎え……迎……に、にこやかかつ丁寧すぎる接客……怖い!笑
慇懃無礼とはこのことか、と、完全におちょくられつつなんだか安心したわたくしでした。
今年もこうや界隈は通常営業です。

新年あけましておめでとうな今年の一杯、なのですが、大変いつもと違うものを頼みたくて頼みたくて。
image-00260108190258.png
ええ。いっちゃいましたよ、ジンジャーロイヤルミルクティー。
青山でアレンジティーをほぼ頼んだことがなく、あってもロイヤルミルクティーだったので(あとマサラミルクティーも頼んだことあったかも)、個人的にはとても新鮮でした。
たっぷりのジンジャーが前面に出ていて、からだあっためますよう!あったかですよう!な、一品。
今年の冬はいつもより寒いようです。そんなときには、こんな紅茶がありがたいですね。
おいしくいただきました(*´∀`*) ジンジャーミルクティー大好き。

きゃっきゃおしゃべりしながらごくごく飲んで。ポットいっぱいの紅茶があっという間になくなります。
足りない。物足りない。
二ポットめを頼もう、どれにしよう……と思ったら、マスターにあっさり返されました。
「お前はルフナだろ?」
……ですよねーwww
今年のわたしもぶれませんよねーw
お言葉にしたがって、二ポットめはいつものルフナです。
一杯めはさらりとストレートで。するする喉を通り、後に残る甘みがたまりません。
二杯めは少し濃いめ、ストレートでもミルク入れてもお好みで。
image-00260108190709.png
今回は早めにミルクティーにしてみました。こっくり甘いミルクティーは、外飲みのときだけの特権なのです(´艸`*)
そして三杯め。かなり濃い〜くなっているので、ミルクをたっぷり注ぎます。
ほう、っとため息が漏れるほどおいしい。これは、しあわせです。
こういうルフナが作られるようになったのは、ここ最近のことだそう。そんなことを聞くと、大好きなルフナをこうやって楽しめる時期に紅茶を好きになれたことに、感謝します。
あったかくておいしい紅茶を飲みながら、今年もたくさんのわくわくを聞けて、今から楽しみでたまりません。
しょっちゅう行ったりはできないけれど、ひょこっと顔を出すといつもおいしいもので出迎えてくれるお店。
ま、お店だから当たり前なのかもしれませんが。笑
今年もよろしくお願いします。

なんて言って、まさか新年早々2日連続で行くことになるとは思いませんでしたがw
さすがに2日目は違うお茶を飲みましたよ。ウバ・ダンバテンのD1です。ウバのイメージとはかなり異なるどっしりした味わいが好きなのだ。これもミルク入れるとじたばたするほどおいしいよ!

お客さんのため、今年もおいしい紅茶を仕入れるよ!と意気込み抜群なマスター。
楽しみにしてます!ルフナもよろしく。笑
posted by こうや at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ステラおばさんのおもてなし

ステラおばさんのクッキーといえば、わたしには「疲れたときに伯母さんがニコニコしながら差し出してくれる分厚いクッキー」のイメージがあります。
客人をもてなすことに命をかける、アメリカンカントリーのおばさん。
分厚いクッキーは素朴な味ながら、その大きさと甘さ、なによりあたたかさに癒されるような……
まあ勝手なイメージなのですが。
駅に隣接した売店で買えるため、疲れて帰るときにふらふら買ってしまう自分おやつでした。
そんなステラおばさんのクッキーが、なんと食べ放題とのこと!
それはもう、行きますよね。

場所は池袋。西口、すなわち東武側の、メトロポリタン寄りの地下一階の一角にひょこんとお店はありました。間口は広く取られ、通路に沿った壁はガラス張りでガラス越しにクッキーギフトがぎっしり並んだ棚と店内が見えるので、近くまで来れば見つけやすいと思います。向かい側は確かLUSHでした。
ガラス張りでない面の壁はライトブルーに彩られ、店の奥には一本脚の四角い木製テーブルがおよそ17、テーブルに合わせて置かれた可愛いカントリーチェアは何種類も、34席くらいありました。
わたしの座った椅子は背もたれの両端が糸紬のような形にとんがっていて、荷物を引っ掛けやすいし実に可愛い!
それだけでうれしいです。

さらに言うと店員さんも可愛かった。
壁とほぼ同色の、落ち着いた空色のワンピースは確かくるぶし近くまでのロング丈。三つ折の靴下が足首と一緒に覗くくらいの長さです。
そこに、ギャザーフリルで縁取った丸みのある白いエプロンをつけ、頭には三角に折った水色ナプキンのヘッドドレス。
これぞカントリーメイド!
ステラおばさんのおもてなしに駆り出された姪っ子たちが、おばさんお手製の揃いのワンピースを身につけている……なんて想像するともうたまりませんね(ノ´∀`*)

さて、店員さんに案内されて座席を決めると入り口近くのカウンターに戻り、そこのレジで先に会計。1ドリンク付きで60分880円です。
ドリンクはコーヒー紅茶、オレンジジュース、それにミルクがあったのが印象的。クッキーにミルク、セサミストリートの世界ですな。最高のおやつ組合せだと思います。
注文した飲みものとバスケット、クッキーを取るためのトングがのった小さなトレイを渡されて自席に戻り、いよいよクッキーバイキングスタートです。

クッキーはお店の中央付近にある大テーブルに、種類ごとに大きなバスケットに入れられています。両側にそれぞれ異なるクッキーがあるので、POPを眺めながらぐるりと一周。
image-00260107191918.png
全部で12種類くらいあったかしら。お店の構造上クッキーテーブルのあたりは人通りがはげしので、必要に応じて戸を引いてクッキーを取れるのは好ましいですね。クッキーもこまめに補充され、底が見えることがほとんどありませんでした。

まあひとまずは一巡め。もとより全種類食べようなどとは思っていないので、気になるものからとっていきます!
image-00260107192544.png
クッキーは奥から順にジンジャー、ヨーグルト、柚子、ピーカンスノーボール。

あ、ちなみに飲みものは紅茶にしました。テトラタイプのティーバッグを入れたままでマグを渡してくれます。わがまま言うと蓋(兼ティーバッグトレイになるもの)が欲しいですが、ティーバッグのなかで茶葉がもこもこにふくれているのを見るのはしあわせ。
引き上げるタイミングが早すぎたのか、期待よりもあっさりした味わいでした。セイロンオレンジペコ系の、癖がなく飲みやすいブレンドだと思います。

それはともかく、各クッキーの感想をば。

◎ジンジャー
シンプルな茶色いクッキーです。
期待したほど辛くありません。ほろほろ崩れやすいやわらかさに、ほんのり生姜が香ります。
もっとがつんと生姜の、からーいクッキーに慣れすぎてたかも(;´∀`)

◎ヨーグルト
角に丸みのある四角くて白いクッキー。
香りは駄菓子屋さんのヨーグルを思わせるもので、ヨーグルトの酸味なのかさっぱりした甘酸っぱさがあります。
食べてると不思議な気分になるクッキーです。

◎柚子(期間限定)
白っぽくて柚子ピールが埋め込まれてます。
元々レモンクッキーなど爽やかな柑橘のクッキーは好きでしたが、いや、これは予想外でした。
口に近づけるだけで香る柚子。ひと口ぱきんと口に入れるともう、口じゅうが柚子!でした。
おいしいけれど、バターたっぷりのクッキーに重みのある甘さ爽やかな柚子は、……おいしいけれど!
日本人の性なのか、柚子が香ると和菓子のあの食感を求めてしまう自分がいたり。
でもこれ、わたしはかなり好きです。

◎ピーカンスノーボール
ピーカンナッツをくるんだスノーボールクッキー、スノーボール好きなわたしには見逃せないものでした。
ざくざくした食感がおいしいです。スノーボールってこれでもかというくらいお砂糖にくるまれてるので、コーヒーやがつんと濃いめの紅茶のお供にぴったりだと思うの。

一巡めでだいぶ満足してきましたが、友人とおしゃべりしてるとやっぱり少し物足りなくなってきて、覚悟の二巡め。
image-00260107192632.png
今度は奥からシナモンアーモンド、チョコチップ、チョコレート、ピーカンスノーボールです。

◎シナモンアーモンド
シナモンを練り込んだ生地にアーモンドが散らしてあります。
シナモンがそこまで強くないですがおいしい。一枚でお腹にたまります。

◎チョコチップ
みんな大好きチョコチップ!プレーン生地にチョコチップがたくさん散らしてありました。
しかし、この生地自体がかなりバターたっぷりなのか、どうも脂っこい……お腹つらくなってきます。

◎チョコレート
チョコレート生地のころんとしたキューブ型のひと口クッキー。大きなクッキーも好きですが、ひと口で放り込めるこんなサイズを愛してやみません。
チョコレート生地、いいよね。
ココアが好きなだけかもしれない。
中にもチョコレートが仕込んであるので、チョコレート好きにはたまらないと思います。

ピーカンスノーボールは、思わずダブルしてしまいました。だって好きなんだもん。

そのほか、バタースカッチやライスクリスピー、ミルクシュガー、オールドファッションシュガー、苺クリーム、苺チョコチップなどがありました。苺の香料が苦手なので相変わらず苺は総スルー。
学生服姿の女の子たちがきゃっきゃしてたり、親子連れがのんびりクッキーを選んでいるのも良い光景でしたが、個人的には目指せ全種類!とばかりにうきうきバスケットにクッキーを詰め込んでいく大学生くらいの男子たちのはしゃぎっぷりが微笑ましかったです。
残すなよー。笑
お値段も手頃で、さくっと好きなものをつまみながらお茶ができるので、さくっと休憩したいときには使い勝手の良いお店なのではないでしょうか。
ステラおばさんにこれでもかとおもてなしを受け、ぱんぱんのお腹をさすりながらお店を後にしたのでした。

春には春の限定が出るかしら。さくらのクッキーを食べ比べられるなら、また来てみたいかな。
posted by こうや at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

生姜充@喫茶おとら

なんだかもう、ダメですね。
好きなものを見つけてしまったら突き進むんだなあと我ながら苦笑してしまいますが、このところ、おとらさんで同じものばかり頼んでいます。
ジンジャーティーのロイヤルミルク。
これ、おいしすぎるんですもの。
image-00260106232630.png
おとらさんは初めての友人と一緒に、新年初おとら。
なんと、ジンジャーティーのロイヤルミルクに生姜パウンドという、奇跡の生姜コラボができて夢のようです。

生姜大好き。

ロイヤルミルクティーにはたっぷりジンジャーシロップをそそぎ、ジンジャースライスは残すまじともぐもぐします。
そして生姜パウンドは、ジンジャーティーとは全然違う食感で生姜を楽しめて!
コクのあるほくほく感は、黒糖など使ってるのかしら……?よくわかりませんが、とにかく、おいしい!それは確かです。
おとらさんのタルト・ロールケーキ・パウンドは気まぐれなので何と出会えるかは行ってみるまで分からないのですが、これはもう、生姜パウンドがある限りわたしは生姜パウンドのために通えます。
友人も洋梨のタルトと紅茶、とってもおいしく喜んでくれました。
さすがはおとらさんです。
今年もよろしくお願いします。

生姜をおいしく楽しめるお店は、良いものです。
posted by こうや at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

2013→2014

みなさま新年あけましておめでとうございます。
気づけば新年明けて5日が経ち、明日から仕事始めという方も多いかと思います。
わたしの周りでは4日の土曜日や、業種によっては元日からという方もいて、日本人はますます働くようになったなあとしみじみしております。
かくいうわたしは明日から仕事始めなのですが、社会人になってから類を見ないほどの大型連休を堪能してすっかり心身ともにゆるみきってしまい、社会に戻れる気がしません。だれか助けてください。

さて。
本来ならば年末に済ませていなければいけない2013年総括ですが、なかなかその気になれずにおり、未だにきちんと書こうとするとどうしても筆が重くなってしまうため、新年の抱負とともに軽く残しておきたいと思います。

そんなわけでまずは昨年の総括。
公私ともに、一昨年以上に充実し、かつ波の立った年となりました。
任される仕事も増え、責任も増えたぶん、自分の裁量でできることも増え、特に自分の企画が評価されると言い知れぬ充実感を覚えます。
まだまだ分からないことだらけながら、これからも克己心をもち、学ぶ姿勢を忘れずに進んでいきたいものです。

私事としては、昨年、愛するお店が立て続けに退いてしまいました。
ひとつは堂島ムジカ、そして月夜のサアカスさんです。

堂島ムジカは紅茶好きであれば一度は耳にしたことのある名店です。
ムジカ自体がなくなるわけではなく、堂島の喫茶部門が営業終了ということなのですが、大阪駅から歩いていけるところにある、ごはんもお茶もおいしく楽しめて夜遅くまで開いているという夢のようなお店がなくなってしまうのはやはりさみしいもの。
特にあの印象的な個性ある店内、わたしの理想とするお店の雰囲気とは正反対なのに驚くほど落ち着ける空間、どれを飲んでも間違いない「ムジカ」のお茶、そして、大好きなケーキ。
茶葉は買えるし紅茶も飲める。
でも、ケーキはもう、今までのようには食べられない。
昨年は、6月、8月、9月は2週連続と、本当に誰もに呆れられるほどムジカに通いました。毎回往復25,000円、高い交通費でしたが、何の後悔もありません。
image-00260105224533.png
満足に満足を重ねて、愛するなめこを、サバラガムワと堪能できました。
本当はほかにも好きなメニューはたくさんありますし、試したかったものもたくさんあります。
でも、それももう叶わぬ夢。
本当は、常連とはいえないまでもお店を愛した者として、最終日まで見届けたかったのですが、どうしても当日に抜けられない仕事があり、泣く泣く事前に「My楽」を迎えておりました。最終日は終日盛況だったようで、喜ばしい一方で普段からそれだけみなさんが愛してくれていればあるいは……とも思ったり思わなかったり。そして、最後を噛み締められた方々に一筋の嫉妬。
両手で数えて余るくらいしか行けてないわたしが言うのもおこがましいですが、店員さんに感謝を伝えられたことがなによりです。
image-00260105223658.png
また、なめことサバラガムワのコンビに巡り会えることを、心より願っています。
ムジカについては山のように写真があるので、また何かしら書くかもしれません。

その一方で、普段からお世話になっていたのは月夜のサアカスさん。
堂島とは比べものにならない近さに、おいしい紅茶とごはんと、絶品ケーキを夜遅くまで楽しめるお店があれば、それはもう。
大変愛し、元気をもらっておりました。
サアカスさんは閉店が決まってから最終日まで、思い残すことのないように堪能させていただきました。
image-00260105224618.png
オーナーのご意向で最終日は立食パーティーでお祭り騒ぎのなか終演となりましたが、月夜にどこからか現れたサアカス団の立ち寄るお店、というコンセプトだったこのお店にはぴったりのラストだったかと思います。
あの雰囲気と空間をうしなってしまい、普段使いのお店に困って難民化しておりますが、閉店の理由も理由ですし、今はただ静かに思い出と味の記憶に浸っています。
image-00260105224634.png
願わくばいつかまたどこかで、出会えることを祈って。

昨年新しく始めたものもあります。
まず、10年以上も前からずっと大好きだったSURFACEのライブに、正しくは解散後ソロ活動を始めたボーカルの椎名慶治さんのライブに、ようやく参戦するようになりました。
image-00260105224900.png
なまものたまらん。ライブという空間の楽しさにハマりそうです。昨年は結局椎名さんのライブに3回行きました。これでも抑えたと思ってる自分が怖いぜ。舞台大好き。
38歳俺様男子のかわいさにめろめろです。

リアル脱出ゲームにも手を出し始めました。
image-00260105225120.png
謎解きも楽しいですが、謎解きのエレガントさも含めてどんな物語を読めるかに重点をおいているらしく、そういうタイプのものが大好きです。
今のところマイベスト公演は断トツで「潜水艦ポセイドン号からの脱出」。
今年はSCRAP以外の公演にも行ってみたいと思います。

さて、そんなわけで今年の抱負。
青山のマスターに今年の目標を問われて思わず口をついたのは
「身体を壊さない」
ことでした。
切実です。
昨年は何度か寝込んでいるので、今年は寝込まない!有給をなるべく病欠に使わない!
これを目標にしたいと思います。
そのほかに、個人的に掲げているのは
「ほんのちょっと、世界を広げる」
完全に新たなジャンルに手を出すのではなく、これまで気になっていたけれど延び延びになっているものに、片っ端からチャレンジしていきたいと思います。
とりあえず、訪問が延び延びになっている紅茶屋さんには行きたいですし、大型ライブにもチャレンジしたい。
ほかにもいくつか狙っています。
今年は昨年に引き続き好きな数字の並びの年齢なので、楽しいことでいっぱいの年にしたいと思います。
今年の次は4年後まで好きな並びにならないのだ……嫌いな数字というわけではありませんが。

そんなこんなで、こんな欲張りかつわがまま、気まぐれなわたくしではございますが、
何とぞ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by こうや at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | 決算/総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする