2013年11月04日

祝!こく〜ん5周年記念お茶会賛歌録

タイトルは誤字ですがあながち間違ってもおりませんw

今月は、こく〜んさんが高田馬場の現在の場所にお店を構えてから5周年という、記念の月でございます。
5、って、ひとつの節目の数ですよね。本当に本当におめでとうございます。

さて、こく〜んさんが、5周年記念のお茶会を開くという話を聞いた瞬間、わたしは絶望に包まれました。
その日、お仕事……orz
しかし、開催時刻を聞き、かつ多少の遅刻は大丈夫ですとの女神のごときこく〜んさんのご支援をいただき、時間に遅れつつも参加させていただけることに。
当日はしゃかりきに雨に打たれつつお仕事を続け、そして執念でお仕事を終えるなり飛び出し、予定より早く小一時間遅れでこく〜んさんに到着できたのです。

「ちょっと待ったぁ!(ばたむっ)」cf)『卒業』のイメージ

気分はこういう感じでがばっとドアを開けてたのですが、他のお客さまのご迷惑になるといけませんのでごくごく自然にドアを開け、ごくごく自然に着席。
ごくごく自然にいただきまーす(しかし予定より早い到着のため、こく〜んさんに余計ご負担をかけてしまった気が……す、すみません)
ウェルカムドリンクと共にメニューが出され、まずはその多彩さに驚きます。

IMG_0639.JPG
なんですかこの量。このお値段でこの種類。なんという豪華さ!わおー

驚きつつウェルカムドリンクをひと口飲んで、もう、口角が上がるのを止められません。
IMG_0641.JPG
ウェルカムドリンクはジンジャースパークリングロンド。ロンドのジンジャーエール割り、だったのかしら。
これ、おいしい。
これ、すごい好き。
最近飲み会でジンジャーハイボールばかり飲んでいる程度にはジンジャー好きなのですが、どうやら、割るものはウィスキーでなくても良いらしい。
これ、おいしい。
にゃーお代わりしたいですーとうにうにしていたら、c/sとファーストプレートが運ばれてきてしまいました。はうん。機会があったらまた飲みたいな。でも次のもおいしそう!
ひゃっふう!

IMG_0646.JPG
まず出てきたのはお食事プレート。ベーコンとチーズのワッフルサンドに、パンプキンサラダです。
まずなんといってもワッフルサンド。こく〜んさんのお食事ワッフルは実においしい!甘いワッフルも大好きなのですが、お食事ワッフルのおいしさは声を大にして伝えたいです。
中身はシンプル&ベーシックなベーコン、チーズ、粒マスタードなのですが、このベーシックな味がここまでそれぞれ引き立ちおいしくなるというのはいったいどんな魔法なのでしょうか。
特に、ベーコンの旨味とマスタードのアクセントに翻弄された一瞬後にふわんと存在を主張するチーズたるや……
マスカルポーネ!(すみません分かる人にしか分からないネタのうえにここに使われているチーズはマスカルポーネではございません)
そして口のなかがこってりとしあわせに満ち満ちたとき、ごくりと飲めるダージリンの爽やかな渋み。
ああ、ここに、わが故郷はあった……
そんな気分になりました。じたばた。

IMG_0643.JPG
続くはパンプキンサラダ。これもね!ペーストパンプキンに角切りりんごとコーンが混ぜ合わせられているのですが、シンプルなのに、おいしい!甘い!きゅうりさっぱり!あっ意外と重たくお腹にたまる!しあわせ!
本当にこんな感想が続きました。しゃーわせ。
ぼくはしあわせです。

しあわせ感じてフォークを握りしめていたら、ほかほかのものが運ばれてきました。
ほほー!
こく〜んさん初のお食事スコーン、オリーブスコーンです。
IMG_0647.JPG
オリーブスコーン、とな!
確かに、スコーン生地に見える黒緑色っぽいものは、オリーブ。
さくりと半分に割って口に入れると、じんわりと塩っ気の旨味となんというか……うん、おいしい。なんというか、口当たりが意外と軽くて、さくっとしています。スコーンといえばクリーム系をつけて食べるイメージがありますが、これはもっとこう、さっくり食べられる感じです。でも口当たりが軽いだけでお腹にはかなりたまりました。おいしい。エテュードで流れていくと、お食事しましたーな満足感を得られます。スコーンはジャムやクリーム、ミルクティーで「足す」のが楽しいイメージがありましたが、単体で食べて満足でき、エテュードで「流す」のもいいなあ。
そう、ダージリンからエテュードへとお茶は変わっていましたが、合わせるお茶によって味わいが変わるだろうなと思いました。と、いいますか、オリーブってワインのおつまみにいいみたいなこと言うじゃないですか。ダージリンって紅茶のシャンパンって言われるじゃないですか。オリーブスコーンにダージリン、これ、たぶんめっちゃ夜の似合う味になりますよね……
ところでみなさんのツイートを散見すると、これ、バター不使用なんです?す、すごい……どうやったらそんな芸当ができるのか、と、問いたいです。めっちゃおいしい。バターがないからこそのこの口当たりの軽さだったのかなあ。いっぱいあればあるだけ食べたくなる、おそろしい中毒性のありそうな味です。

そんなこんなしているうちに、あちこちで歓声が上がり始めました。
和菓子の、登場です。
IMG_0651.JPG
この子は、そう、あの子ですよ。
わたしからとある紅茶大会のこの子以外の記憶を綺麗に消し去った、あの子ですよ。
ひゃあっふー!ヒャッフーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヒャッフー
久々の再会に、思わず、無言で写真撮影たーいむ、ですよね。
そして、なつかしさのあまり、やっちゃいますよね。
IMG_0663.JPG
手乗りうさたそ、こく〜んさんのうささんと一緒に。
さつまいもあんをぎゅうひでくるみ、顔を描いたこの子は、「見つめていればいるほど食べられなくなる」ほどのかわいさで一躍名を馳せた子だそうです。
たしかに、見ればみるほど、かわいくて、か、かわいくて、
食べちゃいたいほど、かわいい(*//ω//*)
IMG_0665.JPG
食べても、かわいい///
けっこうこういうのがっつりいけちゃいます。ふふん。バターたっぷり洋風あんで、たいへんたいへんおいしゅうございました。たい焼きもうさたそも頭から行く派です。最初にすべての苦しみを取り除いてやりたいからです。優しさです。フロレスタさんのどうぶつドーナツも顔からいっちゃいます。
ところで食べているときにちらりと聞こえたのですが、じゃがいもあんのうさたそ……食べてみたいです(ΦωΦ)フフフ
そしてこの子は、エテュードもおいしかったですが、あんがこってりだったのでロイヤルブレンドでもおいしいのかもと思いました。ダージリンだとちょっと負けちゃいそうだしなあむふふ。

なんて考えていたら、本領発揮のメイン(デザートw)が登場です!
IMG_0668.JPG
キャラメルショートケーキと、2012年5月の月のセットにもなっていたしっとりオレンジケーキです。
きゃわー♪しっとりオレンジケーキなんて、わたしが危うくプロポーズしかけたお方じゃないですかーやだー(*´ω`*)
きゃっきゃしながら写真を撮りまくりましたが、お腹の都合上オレンジたんはお持ち帰りすることに。おいしさはお墨付きです、わたしが保証しているから間違いない。
キャラメルショートケーキをいただきます。
IMG_0674.JPG
こく〜んさんでは、トクベツなときにしか出せない生ケーキ(これこそが正しい生ケーキ!)です。キャラメルクリームで、間に白桃が挟んであるそう。桃とカラメルクリームなんて……愛。
ふわふわのスポンジと白桃の瑞々しさ、でも口のなかにほんのりと香ばしさが漂い、うん、なんていうかこれ、しあわせの味だ。思わずじっくりしみじみと噛み締めてしまいましたが噛み締めるまでもなく口のなかで溶けていきます、ひゃふん。
そして、ここで次のお茶が登場。セイロンのロイヤルミルクティーです。
IMG_0684.JPG
ここでミルクティーは非常にありがたい!生クリームの脂肪分をさっぱりさせてくれますし、何よりお腹の満足度が増します。ストレートのお茶だと、ケーキがすすんでしまうのです。特に生ケーキだと、もうちょっとという気分になってしまう。そのところ、ミルクティーだと乳たっぷり満足、な気分になれるのです。
しかしこく〜んさんのお茶はどれもおいしいけれど、このロイヤルミルクティーの安心感たるや(ノ´∀`*)

さて、ここからがラストスパート。
こく〜んさんの公式裏メニューの代名詞(単品で頼めないという意味で)、紅茶ゼリーの登場です。
IMG_0691.JPG
普段はダイスカットされていますが、今回は型に流したタイプ。つやっつやできれいですねえ。
IMG_0697.JPG
つやつやな表面が鏡面のようだったので、思わず撮ったおもしろショットw
スプーンを入れても、するりと、うつくしく断面が光るのは感動的でした。ふるふると揺れるゼリーは、ダイスのときとはまた違う踊りを口のなかで踊ります。不定形の揺れは実におもしろい。おいしい。こく〜んさんの紅茶ゼリーは人生で一番おいしいと思っているくらい好きです。
ここで出たのは、甘い香りを放つパヴァーヌ。甘やかなひと時を、とのお心遣いでしょうか……

そして、締めはやっぱり焼き菓子でしょう。
こく〜んさんのクッキーには愛好者がたくさんいると思いますが、その気持ちも分かるほど、どれもおいしいのです。
IMG_0702.JPG
●は円周にお砂糖のついたシュガークッキー、▲は我が愛しのジンジャークッキー、そして■は小麦粉不使用の米粉とごまのクッキー。
どれも大好物!
ですが、もう、お腹が限界なのでおとなしくお持ち帰りとさせていただきました(;^ω^)明日からのおやつにするんだ♪

これだけでも充分すぎるほどしあわせで満足だったのですが、そのうえお土産もありました。
締め焼き菓子と同じ種類のクッキーと、紅茶のマドレーヌです!
ひとりひとり手渡ししていただき、ひゃっほうとひとしきり喜んでふとよく見たら、なんとこく〜んさんの直筆「宛名入り」メッセージが!
か、感涙……わたし宛ての、わたしだけのためのメッセージだなんて(´;∀;`)ブワッ
うれしすぎる心意気に、もう、天にも昇る心地でございました。

学生時代にはじめてドアを開け、いつしか社会人になって2年。
人生の大波の時期を乗り越えてこられたのも、そして社会の荒波に揉まれながらも呑まれずにいられるのも、ひとえにこく〜んさんが、わたしの灯台として、変わらぬ灯りをともし続けてきてくださったからだと、思っています。
癖の強いわたしをあったかく大きく包み込んでくださるこの空間と、顔がほころばずにはいられないたくさんのおいしいものと、優しく懐の深いこく〜んさんのお二方と、そしてこのお店で楽しくわたしとご一緒してくださるお客さまと。
このお店がわたしの人生のなかに刻まれて良かったなあと、この場所と出会えて良かったなあと、心より感謝しています。
IMG_0705.JPG
5周年、心より、おめでとうございます。
どうか末永く、すばらしい思い出と笑顔でたくさんのお店でありますよう、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by こうや at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする